家庭用機械を買い時間も節約

どうしても肌を人に見せることができない人や忙しくてサロンに通えない人というのもかなり多くいます。そのような場合自宅でできる脱毛もあるのです。

肌トラブルが起きやすいカミソリや毛抜きではなく今はいろんな方法があります。まずは家庭用脱毛器です。熱で毛を焼き毛根を弱らせるサーミコン式と脱毛専門店などよりは照射レベルが下がりますが同じ方式でできるフラッシュ式があります。

カミソリ負けがしやすかった方や光脱毛などできない体質の方は肌への刺激が少ないサーミコン式の家庭用脱毛器を使われています。痛みと言うより少々熱いと感じます。フラッシュ式はまさに恥ずかしかったり時間がない方が多く使っています。

自分の時間に合わせて行なえるので忙しい方には良いのかも知れませんね。ただし専用のカートリッジなどが必要なため使い終わればまた購入したり照射できる回数が限られてしまいます。どちらも1ヶ月に何度か施術しないと効果は得られません。

ワックス脱毛は専門店もありますが自宅でもできます。脱毛専用のワックスを使うのですが毛とワックスを接着させその後はがして毛根から抜くという方法です。ワックス脱毛は1センチ以上の毛の長さが必要なためその前には自己処理ができない状態になってしまいます。

痛みも強く顔や首・デリケート部分はオススメできません。しかし他の自宅での脱毛よりは効果が長く続き一気に広い範囲ができるのでこの方法を取り入れている方も多くいるのです。

ブラジリアンワックスと言ってデリケートな部分のワックス脱毛がありますがこれも自分でやると肌トラブルの報告が多いため専門店での施術をオススメします。

痛みがどうしても苦手な方は除毛クリームがオススメです。処理したい部位に除毛クリームを塗りしばらくするとそのクリームが表面の毛を溶かしてくれるのです。その後洗い流すというとても簡単な方法ですが、除毛クリームは今まで紹介したものとは異なり表面だけの処理なので2、3日もすれば毛がまた生えてきてしまします。またすぐに除毛クリームでの処理が必要となります。

他にもクリームが肌に合わないと肌トラブルに繋がるのでパッチテストをしなければなりません。めんどくさがりな方には向いてない方法だと思われます。いざという日や前の日に使うと良いでしょう。

自宅での脱毛は誰にも見られず気軽にお家でできる方法ですがほとんどが永久脱毛がはできないので永久脱毛を希望の方は勇気を出して専門店やクリニックでの脱毛を考えてみましょう。